2月8日 卒論発表会

  • 日時 / 2013年2月8日(金) 13:00 – 16:55頃(予定)
  • 場所 / 和歌山大学栄谷キャンパス 図書館3階マルチルーム1(←変更になりました)
  • 学内の方々はIDカードをご持参下さい。学外の方々は、入館時にカウンターで手続きを行って下さい。

プログラム

13:00

プログラム説明など5分

13:05

3回生研究計画発表「映像」2人(計6分)

13:11

質疑3分

13:15

卒論発表3人(一人当たり10分発表+5分質疑応答を想定)(計45分)

相澤勇祐:有田市情報アプリ『AR-ARIDA』の現状と課題

岡田愛マリー:学生プロジェクトにおけるコミュニケーション不全の特徴と要因

硲間晴香:耳掛け式小型カメラを使用したドーム映像の視聴実験

14:00

3回生研究計画発表「宇宙・地球・科学」3人(計9分)

(温泉、ダークツーリズム、宇宙)

14:10

質疑5分

14:15

卒論発表3人(計45分)

市谷卓也:新宮市の防災 2011年台風12号の被害から対策を考える

芳賀健人:和歌山県紀南地域でのジオツーリズムの実現可能性 〜モデルツアーとヒアリング調査〜

服部貴史:雨天時の観光 〜イメージに基づく考察と「雨の高野山散策マップ」の作成〜

15:00

(15分休憩)

15:15

3回生研究計画発表「イベント」3人(計9分)

(アートフェス×2、ロックフェス)

15:25

質疑5分

15:30

修論中間発表(15分)

15:45

卒論発表4人(計60分)

大嶋瑠奈:「おもしろ科学まつり」からみるステイクホルダーの満足要因 —イベントの「成功」について考える—

下中諒:和歌山県におけるコンベンション観光

上山耕平:植物園の運営 〜若者を呼ぶために〜

竹内美樹:兵庫県立美術館ミュージアムロードに見る美術館と地域の関係性

16:45

講評(計10分)

16:55

発表会終了

タイトルとURLをコピーしました