2月8日 卒業論文発表会 & 博士論文・修士論文中間発表会

今年から木川ゼミと合同発表会となりました。

学内外問わず、お時間ある方々はどなたでも、一部だけでも、ぜひお越しください。途中入退室は全く自由です。よろしくお願いします。

  • 日時 / 2017年02月8日(水) 10:50-18:20頃
  • 場所 / 和歌山大学栄谷キャンパス 基礎教育棟 G-209室

プログラム

  • 3回生の演題は変更の可能性があります。

   

10:50

あいさつ・プログラム説明など

11:00

4回生卒論発表 (1) [ 発表20分+質疑10分=30分 ]

谷口邦拓:テーマパークの経営と観光への寄与 ~和歌山マリーナシティを事例に~

11:30

3回生研究計画発表 (1) [ 発表5分×3人+質疑5分=20分 ]

坂田尚紀:カフェと観光

荒見友稀:日本版DMOにおける関係者の理解度について ~成功事例と言われる地域の事例において~

若井文也:公営競技と地方自治体の歴史と今後の可能性

11:50

4回生卒論発表 (2) [ 発表20分+質疑10分=30分 ]

田倉江莉:女将の性格とリーダーシップ

12:20

—昼休憩—

13:10

3回生研究計画発表 (2) [ 発表5分×3人+質疑5分=20分 ]

安藤陸:日本の宿泊業、飲食サービス業における長時間労働に対しての認識調査

芦野慈恵:民泊に対する意識調査と今後の発展

小林千晶:ディズニープリンセス映画の時代に伴う内容変化

13:30

4回生卒論発表 (3) [ 発表20分+質疑10分=30分 ]

髙橋桃子:ドーム映像制作における人物撮影

14:00

M1修論中間発表 [ 発表15分+質疑5分=20分 ]

藤澤貴光:アニメコンテンツのライフサイクルの観光情報学的研究 ―映画『君の名は。』を事例に―

14:20

D1博論中間発表 [ 発表15分+質疑5分=20分 ]

大井田かおり:全天映像システムの臨場感に関する検討:外国語学習・異文化理解への応用

14:40

—休憩—

14:50

4回生卒論発表 (4) [ 発表20分+質疑10分=30分 ]

坂本修一朗:持続可能な観光イベントの要素の再検討 ―アニメ聖地・湯涌「ぼんぼり祭り」を事例に―

15:20

3回生研究計画発表 (3) [ 発表5分×3人+質疑5分=20分 ]

大髙聖吾:日本が誇るべきオタク文化の在り方とは ~国際観光の発展を見据えて~

鈴木聖也:観光というイベントから地域活性を考える

武内芽生:地域におけるコンテンツツーリズムの可能性

15:40

4回生卒論発表 (5) [ 発表20分+質疑10分=30分 ]

吉田暉:アマチュアバンドの音楽ライブの価格に関する意識調査

16:10

—休憩—

16:30

4回生卒論発表 (6) [ 発表20分+質疑10分=30分 ]

仁山奈々:大河ドラマ『真田丸』がゆかりの地・九度山にもたらす観光効果 ※テレビ通話による発表

17:00

3回生研究計画発表 (4) [ 発表5分×3人+質疑5分=20分 ]

東佳菜子:観光の視座から見た音楽フェス

糀屋麻奈加:地方ライブサーキットから見る地域性

小幡和輝:地方創生の成功事例における共通点 ※録画による発表

17:20

3回生研究計画発表 (5) [ 発表5分×3人+質疑5分=20分 ]

八役奈央:世間の天体に対する興味の原動

黒木彩香:明治の日本人留学生にフランスが与えた影響 浅井忠を例に

濵端美範:食育について

17:40

4回生卒論発表 (7) [ 発表20分+質疑10分=30分 ]

岡部葵:観光ビッグデータから見た高野山の観光動態

18:10

講評など

18:20

終了予定

タイトルとURLをコピーしました