Atomcam2の公式アプリがRTSP対応しました。

Tips
この記事は約2分で読めます。

概要

ネットワークカメラ「Atomcam2」の公式ファームウェアのアップデートにより、RTSPに対応しました。公式の告知はなさそうですが、実際に動くことを確認しました。

詳細

Atomcam2をRTSPに対応させるにはファームウェアのアップデートが必要です。
2022/5/30現在最新版である、4.58.0.91にアップデートしてください。

アップデート前のバージョン

アップデートが完了したら、Atomcamアプリで対象のカメラを選択し、設定(歯車マーク)>その他>PCで再生を選択します。

アップデート前
アップデート後(赤線部分が追加されている)

RTSPをオンにし、リンクをコピーします。

RTSPリンクの表示

VLCなど、RTSPを再生可能なアプリで使用します。この方法であれば、WindowsでもMacでも正常に動作すると思われます。

Q
PCで再生されません。
A

同じネットワーク上(同じWi-Fi)にあるか確かめてみて下さい。同じネットワークでないと再生されないため、外出先等からは再生できません。
※直接通信ができるかはping等でご確認ください。

Q
M1Mac(Apple Silicon)ですが再生できますか。
A

M1Macの場合、Apple StoreからATOMアプリをインストールする方が便利ですが、同じ方法で再生は可能です。

まとめ

今までも、非公式のプログラムを導入することでRTSPは使用できていましたが、公式で対応したことで、安心感があるように思われます。
RTSPは広く使われている規格のため、汎用性があり様々なアプリでの応用が期待できます。
例えば、YouTube配信を行うには下記記事を参照ください。

流れ星自動観測は下記記事を参照ください。

タイトルとURLをコピーしました