ATOM Cam2でYouTubeのLive配信をする方法

前提

以下のものをご準備ください。

注意:Atomcam2と配信用PCは同一のネットワーク上に設置してください。
例えば同じWiFiを使ったり、WiFiルーターのLANを使用すると同じネットワークが使用できます。

配信の仕方

各種ソフトウェアのインストール

1.OBS Studioおよび、VLC media playerをダウンロードし、推奨設定でインストールする。インストールが完了したらOBS Studioの設定を行う。下記サイト等を参照して、ご自身の配信したい設定にしてください。※自動設定ウィザードに沿って設定しても良い。

YouTubeアカウントの接続

下記サイト等を参考にアカウントを接続してください。

また、ライブ配信が行えるようにYouTubeの認証を行なっていない場合は下記サイトを参考に認証を行なってください。

Atomcam2のRTSPをOBS Studioで表示する

下記の通り、設定しATOM Cam2のRTSPをOBS Studioに表示してみてください。

URLはAtomcamアプリから確認することができます。表示方法がわからない場合は下記サイト参照。

ご自身の環境に応じURLを設定してください。
Atomcamアプリより参照

ここまで行えば、OBS StudioにATOMCam2の映像が表示されると思います。あとは、ご自身の配信に合わせ、設定してください。例えば、別の画像(ロゴマーク等)を差し込んだり、テキストを入れることができます。

OBS Studioの使い方

OBS Studioはさまざまなことが可能です。また、アップデートも頻繁に行なっていることから、公式Wikiを参考にすると良いでしょう。

まとめ

Atomcam2を利用することで、簡単にYouTubeライブ配信を行うことができるようになりました。当研究室でもLive配信を行なっておりますので、よろしければご覧ください。

機材トラブル等で配信を停止する場合もございます。
タイトルとURLをコピーしました